--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記録

2016年03月23日 00:59

2015年6月に再発し、8月に治療したことまではここに記したけども、その後。

2016年1月のエコーでまた再発が認められ、2月に治療しました。


2015年12月頃から体調がすこぶる悪くて、熱は無かったけど、腹痛が半端なく、訳も分からずクラビット飲みまくるという。もう生きるのさえもあの時はしんどかった、そのくらい痛かったよ。


2月の治療後もしばらくは腹痛が続いてて、12月のは再発が原因の腹痛じゃなかったのかーと思ってたけど、最近はすっかり良くなりました。



1月の再発はあっさり受け入れた。治療や入院の苦痛、被曝のこと、いろいろ嫌なことはあるけど心は無だった。先生にも思わず「もう諦めた」なんて言うてしまったしね。身体のことではなく、もっと大きな諦め。もうどーにでもなればいいってね。



ウルソは完全にストップしてます。実験中。


次は半年待たずにエコー。

ここでまた再発したら、ステント治療となる模様。となると半年に1回は取り替えが必要だから、、、またあのマズイ薬を何度も口にすることになる。それだけが憂鬱。


もうなんか。

なんだかね。


正直、病院にももう行きたくないし、なんかもう疲れちゃった。



スポンサーサイト

ささみの梅肉大葉チーズ挟み焼き

2016年03月05日 00:03

てんきち母ちゃん

http://s.recipe-blog.jp/spice/blog/okazu/2012/03/post_73.html



おわたよ

2015年09月28日 16:44

造影CT終わり!

前回、造影CTしたのいつだったか忘れたけど、もう4年以上前かな(造影剤使わないCTは2年半前くらいに撮った)、その時はCT終わって、着替えて、院内歩いてたら、気分悪くなって立ってられなくなり椅子座ったまましばらく動けなくなったんだよね。

何度か造影剤やってるけど、そんなの初めてでビビって、だから今回もビビってた。


今回、造影剤注入時は、息苦しさ、頭クラクラ、気持ち悪さ等、最悪のコンディションでしたが、徐々に落ち着きました。が、落ち着くまでしばらくかかって、ドクターも出てきて問診。

大丈夫です、と言うてるんだけど、全然引き下がってくれなーい。

なんか大袈裟な患者になってしまった…



前回みたく、歩けなくなることもなく今は元気。前の病院では、お水いっぱい飲んでおしっこして造影剤早く体から出すようにしてね、っていつも言われてた。この病院では言われたことないな。

ま、とりあえず水がぶ飲みしとこ。


てか、検査の着替え室に入って鏡見た時のあのほうれい線… 最近、ちょっと痩せちゃったので、顔の肉が落ちてなおさら目立つ。あーもうやんなっちゃうよー。顔ヨガしよ!


結果は今週木曜。

それまでに先生がじっくり見ておいてくれるそうです。変なものが写ってませんように。。



しかし会計がまだ、、、

18時に六本木行かなきゃならんが間に合うかな。



T大なう

2015年09月28日 15:32

これから造影CTです。

右下腹部痛を解明するため。

が!

先日の外来以来、右下腹部痛は起きておりません。

先生とも話してたんだよね。先生に会って検査予約したら、それ以後痛みが出なくなる現象がよくある、と。

前回、体調不良によりMRIの予約して、でも予約してから元気になったから取り消して、でもやっぱり不調になって再予約した経緯あり。

今回もまたその現象w

本当はもう痛まなくなったし、キャンセルできるものならしたいけど、まさかねー、もう同じ過ちは繰り返せないわ。

それに、一カ月続いたあの痛みは異常だったしね。


しかし、造影剤とか、被ばくとか考えたらテンション上がらねー。


検査後、造影剤のおかげで動けなくなるのだよ…T_T


先生と作戦会議の結果

2015年09月24日 18:22

①まず、今後の薬について。

ウルソ飲んでも飲まなくても2年~2年半で再発。

てことで、今後ウルソは飲まないことになった。

これで仮にも半年とかで再発したら、また飲むことになりそうだけど、とりあえずはウルソは一旦ここで卒業。おめでとう。

整腸剤は引き続き。




②先月の治療についてのレビュー。

結構、石が詰まってたようで、先生、苦労したそう。

見つかってから1ヶ月半以上おいてから治療したけど、あれ以上おかなくてよかったと。

今後は見つかったらすぐ治療するようにしよう。




③今後の治療について。

再発の頻度がもっと頻繁なら、ステント入れる手もあるけど、入れたら入れたで半年ごとにまたメンテナンスが必要。

今の再発頻度はだいたい2年なので、再発したら治療、ってのが現状のベストオプション。




④謎の右下腹部痛について。

やはり採血上、炎症反応はないので盲腸は否定。

知り合いのドクターが言うてたけど、年齢的に悪いものである可能性は極めて低い。

主治医の意見としても、考えられるのは癒着が有力候補。何年経っても癒着は有り得るそう。

ただやっぱり診てみないことには何も分からないので、検査はすることに。チョイスは内視鏡か造影CT。もう被ばくうんぬん言うてられんやと思ってたし、先生にどっちの方がいいか聞いたら、CTをお勧めするとのことだったので、それに従いました。

ついでなので、骨盤内だけでなく、上腹部も。

怖いよー、悪いものだったらどーしよー、と騒いでたら、先生は、んなわけない!、とあっけらかんなご様子。それだけ悪いものである可能性は年齢的に低いってことね。

でも、同じ歳の同僚が虫垂癌で亡くなったの見てるから、恐怖は拭えない。



とりあえずこんな感じ。




dダイマー

2015年09月18日 22:34

ふくらはぎが痛むので、念のために行ってきた循環器内科のクリニック。

採血の結果、dダイマーの基準値1以下のところ、1.15でした。

少しオーバー。



うーむ。


かぼちゃ煮物

2015年08月25日 19:42

http://cookpad.com/recipe/1448171#


筑前煮

2015年08月25日 09:01

www.kyounoryouri.jp/recipe/3263_いり鶏.html




9時には寝れない

2015年08月22日 22:54

どう頑張っても9時には寝れないよね。

1日、超仕事したり、運動したりだったらまだしも、
することなくて暇つぶしするので精一杯の中で9時にスパッと寝れたらたいしたもんだわ。


明日の朝は6時に起きて、7時にはここを出てやるんだ!
早く左手のリストバンドを切りたいです。

病棟の食事はおいしくないので、タリーズかどっかで朝食食べて帰ろうかな。
まぁいうてもタリーズも美味しくないけどね・・・

か!渋谷まで出て、VIRONで朝食なんて手もあるけど、
さすがにそんな元気はないかな。


今回の治療にあたって、担当して頂いた先生方全員に被ばくを避けてることがちゃんと伝わっていました。
外来主治医からちゃんと申し送りがあった模様。

DB治療に際し、本当は事前にCTも撮らなきゃいけなかったみたいだけど、
主治医は撮るのを控えたことも別の先生から聞かされた。
DB中も、プロテクタはもちろん、透視も最小限におさえてくれたようで。

ありがたい配慮。
なんて素敵な先生なんだろう。
と心から思いました。

が、ある先生には言われたけどね。
うーん、今まで撮ってきたCTが原因で、生理不順(卵巣機能低下)になんかなるかなぁ?
って。

実際のところ、主治医含め、これが消化器内科医の本心なのかもね。

いや、私自身もそれが絶対の原因だとは思ってない。
可能性の一つとしてあるだけであって、もしかすると私の生まれ持った卵巣機能が悪かっただけかもしれない。
それは神のみぞ知るレベルであって、誰にも分からないこと。

ただ、婦人科の先生も言ったように、可能性としてはなくはない以上、
なるだけ生殖器の被ばくは避けたいのです。

今回、DBするのも私にとっては相当な覚悟だった。
プロテクタを使っても、線量はゼロにならないことを指摘されて、
また原子卵胞が枯渇していくわ・・・と。

あー、なんかこの手の話は気分が落ちる。
やめた、やめた。


書きたいことはあと2つ。

主治医について。
毎度毎度、私のDB治療を行ってくれ、外来も担当してもらってる主治医。

事前の外来予約では、主治医がまた治療してくれる体で話が進んでいたけど、
入院してから、どーーーーーーも様子がおかしい。

入院当日、病棟担当の研修医から、
「今夜、明日の治療していただくW先生から治療説明があります。」と。

「え?明日、主治医は治療に入らないんですか?」と聞くと、

「治療は必ずしも外来担当医が治療するわけではないので。
DBはたくさん先生方が入られますしね。」と。


なぬーーー?
だってお盆時期は主治医休みでいないからって、1週間ズラしてこの週にしたのに?
後のカンファか何かで、担当医変わっちゃったの????

若干のパニック。

で、そのW先生の治療説明も、聞いてたら「僕がやります」的な発言多々で、、、
「えっとー、外来主治医は治療入らないんですかね?」なんて口が裂けても聞けない。
どーにかお母さんぶっこんでくれないかなと思ったけど、お母さんもさすがに大人でした。。

この時点で不安マックス。
大丈夫なのか?本当に大丈夫なの???

治療当日、9時スタート予定だったのに、なかなか治療に呼ばれず。
緊急患者がいればそちらを先に治療するので遅れる可能性ありますと聞かされていたので、
もしかするとそうなのかなーと、まぁのんびり待ってました。

そうこうしてたら朝の回診で、先生方の大名行列が来て、その中になんと主治医が。

いつもの爽やかな笑顔でニコニコしてこっち見てたけど、
私の心の中は「いやいや主治医よ、なぜここにいる???????」状態。

私の治療が時間通り9時から始まってたとしたら、
主治医は回診中で、処置室にはいないってこと。

ってことは、やっぱり私の治療には今回、主治医はノー参加ってこと??

この時点でもう諦めました。
お初な先生にDBされる、、、怖い、、、うまくいくのかと???


その後、やっと治療室からお呼びがかかり、テンションガタ落ちでいつもの治療室に行くと、
ちゃんとそこには術着に着替えて準備万端の主治医がいてくれました。

あの瞬間の安堵感といったら半端なかったね。

結局、治療が遅れたのは、なんだあれか?主治医の回診待ちだったのか?分からないけど。

ま、私はね、治療中は夢の中だから、実際は誰が内視鏡操作してるのかは知らないよ。
W先生が握って、横で主治医が見てるだけだったのかもしれないし。

でもそれでも、今までの経過や、私の体内のことを一番分かってる主治医が現場にいてくれるだけで安心するのです。

と、同時に、いつか絶対来るであろう、今の主治医から別の先生にバトンタッチされる日を覚悟しとかないとなーと。
今の主治医並に腕のいい先生だと安心ですが、こればっかりは・・・・



さて、最後のおはなし。

1週間近く、右下腹部に嫌な腹痛が続いています。

T大にかかりだしてちょっとした数年前からあったりなかったりで、気にはなっていたんだけど、
特にT大では痛みを訴えることなく過ごしてきた。
ただ、この1週間は特に酷い。

数年前、近所の超ヘッポコそうな内科開業医で診てもらったことがあって、
確かその時は採血とエコーしたんだっけな。

炎症反応ないから盲腸でもない。
あと疑われたのは憩室炎だったけど、それも否定できると。

結果以上なし。

ま、所詮、私が信用してない開業医だしな、そんなもんだろう。
でもまぁ盲腸じゃないならいっかってことでそのまま過ごしてきた。


半年前くらいだかな、また結構痛みが目立つようになって、
ちょうどその頃は婦人科に熱心に通ってた時だったし、
ここ数年CA19-9も軽度上昇しっぱなしだったから、
これもしかして卵巣疾患か???と思って、超音波してもらったけど、異常なし。

その後、訳あって、いろんな婦人科で超音波を何度もうけたけど、
その時も何一つ指摘されることなく。

その後また痛みは収まったけど、
ここ一週間くらい、結構、酷いんだなー。

最初は違和感程度の痛みだったけど、
時にジリジリと痛む時もあったり。

痛みが日々、増してく感もあり。

便秘が原因かなぁ?とも思ったけど、
マグラックスで便秘解消しても何一つ変わらず。
そして、腹鳴もあるんだよねー。


ちょうど入院だし、病棟担当の研修医に申し出てみたら、
採血結果みてくれて、炎症反応ないので、やっぱり盲腸ではないとのこと。

病棟担当のもう一人、美人女医さんからは、婦人科でもう一回診てもらってと。
卵巣が捻れてたらもっと痛いだろうから、それも違うと思うけど、
超音波だけじゃなくてMRI撮ってもらってもいいかもしれないと。


癒着の問題か?
でも今更???10年以上経ってから出るものなの?

ほかに考えられる病気はなんだろう。
素人には、盲腸、卵巣疾患、癒着くらいしか思い浮かばない。

でも一つ怖いのは、
私と同じ年齢の会社の同僚が、虫垂がんで27歳くらいの時に亡くなったんだよね。

お腹の調子が悪いですと言い出し、病院にかかって1ヶ月後に亡くなった。
オペはしたみたいだけど、末期だったみたい。

虫垂がんてかなり頻度の低いガンらしいから、まさかねぇとは思うけど、
健康には運がない私には頻度の低さなんてものは関係ないのです。

DB後、主治医が病室に来てくれて、主治医からもあとは右下腹部をどうするかだねーって話になって、
チラッとその同僚の話もしてみたら、そればっかりはもう下腹部のCT撮るしかないよってことで。
ま、そーだわな。


DB処置日、及びその翌日は下腹部の痛みは全くなくなってたんだけど、
今日になって徐々にまた痛み出し、今、夜の時点で結構辛いです。

どうしたもんだか。

とりあえず次回のT大外来が9月24日。

その日までに婦人科にかかって、どうにかMRI撮ってもらって、
そっちで以上なければ、9月24日に再度主治医に相談して、泣く泣くCT撮るとするかな・・・涙

もろ骨盤内被ばく。
あれだけ腹部CTイヤだと避けたのに、意味ねーし。

でもそれで異常なければ、安心だし、異常あれば、ま、私の人生、もう終わったなっていう。

あ、、もう厄年怖いわ。


あれ、ブログ書いてたらもう23時。
2時間も打ちまくってたwww


そろそろ寝ます。


この場を借りて、
今回治療に関与してくださった先生方、看護師の皆様、ありがとうございました。
主治医には、今後ともどうぞ宜しくお願いします。
と届かないお礼をお伝えしておこう。


お腹痛いよ

2015年07月14日 21:04

もー、お腹痛い。
違和感がすごい。

本当にツライ。


昨日の夜は耐えれずクラビット飲んだ。

熱が出てないのがまだ救い。
今も腹痛と違和感が酷いので今夜もクラビット飲む。


やっぱり胆管炎繰り返すのってよくないね。

石がない時でも胆管炎なっちゃうけど、
99%食事がトリガーで、要はそれって防げるって。





New Entries


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。